現場を ITで 改善する

PetaSwing,Inc.

新着情報

2021/11/30
キーエンス社製ハンディターミナル用 照合・実績記録アプリ 「ファストシリーズ」 が DXシリーズ(Android版)に対応しました。
2021/04/06
ハンディターミナル(キーエンス社製 BT-Aシリーズ)用 照合・実績記録アプリ 「ファストシリーズ」 を公開しました。

会社概要

商号 株式会社PetaSwing (ペタスウィング)
役員 代表取締役 結城 順
取締役 深田 哲生
所在地 〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2丁目9-25
アバンダント84 605号
連絡先 TEL/FAX 092-292-0536
E-Mail
設立 2013年 7月
資本金 1,000,000円
事業内容
  • システム開発
  • システムコンサルティング
  • インターネットサービス
  • ソフトウェア販売
  • システム運用・保守
取引銀行 西日本シティ銀行、福岡銀行

パッケージ

業務に合わせてカスタマイズいたします。お気軽にご相談ください。

キーエンス社製ハンディターミナル用 「ファストシリーズ」

時間を短縮したい、ミスを減らしたい、電子化したい、エビデンスを残したい、低予算で抑えたい
ファストシリーズがお応えします。


■照合したい ≫ 『ファストチェック』
2点・3点・1対N 照合。
バーコードとバーコード はもちろん、QRコードとバーコード、OCR機能を使った文字認識結果とバーコード などを組み合わせて照合できます。
目視によるミスを減らす為の、ポカヨケに最適です。
■記録したい ≫ 『ファストログ』
把握したい情報を『ファストログ』がスムーズに記録します。
 工程・商品・数量 を記録して 工程管理 に。
 棚番・商品・数量 を記録して 入出庫や棚卸 に。
 入力と同時にエビデンスとして写真を撮影。
バーコード、QRコード、OCR文字認識、数値入力、写真 ... 読込・入力方法を組み合わせて設定できます。
■把握したい ≫ 『ファストマネージャー』
複数のハンディターミナルでの履歴や記録を、パソコンでまとめて確認できます。
もちろん写真も、入力した値と一緒にリストで閲覧できます。
記録した情報は CSV や Excel ファイルに出力できるので、普段の慣れた方法で集計等を行えます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

TEL 092-292-0536

E-Mail

LPガス販売管理システム「Propalive(プロパリーブ)」

販売管理
■検針作業をスピードアップ
ハンディを使って少ない操作でスムーズに検針・入金。伝票には、お客様に伝えたい内容をコメント付きで印字できます。
顧客管理
■急なお問い合わせでも安心
急なお問い合わせに対応しやすいよう、必要な情報を簡単な操作で表示。重要な箇所を大きく見やすく表示します。
保安管理
■大量の情報を整然と
手書きの紙書類に比べ、読みやすさや探しやすさが大幅にアップ。大事な保安情報を確実に管理します。
経営支援
■現況を把握し、先を読む
システムから出力する多彩なリストで現況を把握。ガス販売価格のシミュレーションも簡単に行えます。

改善事例

お客様の課題・ご要望に応じて改善策をご提示します。

包装印字チェック ( 食品製造業社様 )

■課題
  • 包装印字のチェックには次のような課題がありました。
  • ・包装に消費期限をミスプリントした商品を誤出荷。
  • ・複数人での消費期限の目視チェックに時間がかかる。
  • ・印字部を紙に貼って履歴として残す作業に時間がかかる。
■導入効果
①ミスプリント商品の出荷を防止します
  • ハンディターミナルの OCR機能 により、予定表 と 実際の印字 を照合することでチェック方法を改善。
  • 人と機械のダブルチェックで、ミスプリント商品の出荷が防止されます。
②作業効率がアップします
  • チェック人数が 5人 から 1人 (+ハンディ) に。
  • チェック時間が 120秒 から 20秒 に。
  • ※ システム導入により、商品包装を切り取って予定表に貼り付ける作業が廃止に。
③紙・保管場所・ゴミの削減につながります
  • チェック・保管する紙を 約 1/10 に削減。
  • 紙の削減により 保管場所 も削減。
  • 包装を切り取ることによる 商品ロス と ゴミ が0に。
④管理効率がアップします
  • データ化された履歴を、パソコンのブラウザで 照合内容・作業時刻・作業者 を確認できるので、
    管理者の手間が軽減できます。

入庫商品スクリーニング ( 食品通販業社様 )

■課題
  • 入庫商品の消費期限 と 一覧表(商品毎の消費期限までの日数) とを比較して商品を振り分ける作業を
    2人ペアで実施していて、その負担が大きいことが課題でした。
■導入効果
①作業の負担軽減と効率アップ
  • 予め商品毎の基準日数(消費期限までの日数)をマスタデータ化。
    入庫商品の JANコード と 消費期限 をハンディターミナルで読むことで 振り分け先が決まる ので、
    2人でのチェックが不要になり、負担軽減と効率アップ。

部材在庫管理システム ( 機械製造業社様 )

■課題
  • ・部材在庫を管理していた社員の退職に伴い、実態との乖離が発生し、入力ミス・漏れなどが多発。
  • ・ロケーションが固定なため、部材によって足りない棚と余っている棚がありました。
  • ・新規の作業者が各部材のロケーションを覚えるまで、棚や部材を探すのに時間がかかっていました。
■導入効果
①フリーロケーションで効率良く在庫を管理できます
  • フリーアドレス化することで、特定の部材の為に棚を空けておく必要がなくなるので保管効率がアップします。
  • 近くの空いている棚に保管できるので、入庫時の移動時間の短縮と棚の効率化につながります。
②ピッキングの作業効率がアップします
  • ハンディターミナルが表示する棚からピッキングできるので、慣れない作業者でもすぐに部材を見つけられます。
  • 出庫指示された各部材は、棚が近い順に並び替えて表示されるので、ピッキング時の移動時間も短縮できます。
③在庫の長期化を防ぎます
  • 入庫した日時と棚を記録しているので、先に入庫した部材を優先的に出庫できます。
④データを活用できます
  • ハンディターミナルで入力した 入出庫の履歴 や 在庫情報 は、パソコンのブラウザで確認できます。
  • CSVやExcel形式でアウトプットして分析に活用できます。